目元の笑いじわをなくすには|効果的なスキンケア

 

鏡を見て、「目元がシワシワ…!!」と衝撃を受けたことはありませんか。

 

スキンケアをする時って真顔で鏡を見るので、笑いじわってなかなか気づきにくかったりしますよね。

 

でも、目元は皮膚が薄いのでシワができやすく、早めのケアが命!!でなんです。

 

早めに早めに、丁寧にケアをすることが大事です。

 

そこでここでは目元の笑いじわをなくすポイントについてお伝えします。

 

 

アイクリームは必須!

 

目元の笑いじわが気になっている人は、目元専用の化粧品(アイクリームやアイセラム)を必ず使いましょう。

 

そんなの当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、意外と、全顔用の乳液やクリームを目元にたっぷり塗って済ませている人って多かったりします。

 

アイクリームやアイセラムなどは、薄くてデリケートな目元の皮膚に最大限効果が出るように設計されているので、全顔用のものより効果を得やすいといえます。

 

目元の皮膚はとても繊細なので、効果バツグンでも刺激の強い成分などは、合わないこともありますからね。

 

なので、目元の笑いじわに悩んでいる人は、目元専用の化粧品を使うことをおすすめします^^b

 

そして、アイクリーム(セラム)はレチノールやビタミンC誘導体などの、有効成分が入っているものを中心に選びましょう。

 

目元の肌にハリが出て、笑いじわ解消に効かせられます♪

 

 

摩擦を避ける

 

スキンケアをする時は、摩擦になることは避けましょう。

 

何度も言っている通り、目元の皮膚はとにかく薄くて傷付きやすいからです。

 

肌のコラーゲンが傷ついてしまったら、肌にハリ・弾力が出にくくなり、笑いじわも悪化してしまいます。

 

ちょっとしたことですが、積み重ねが大事です。

 

目をこする癖も良くないので、無意識のうちにこすったりしないよう気をつけましょう。

 

 

クレンジング&洗顔料を見直す

 

目元には皮脂腺が少ないので、自力でうるおいをキープすることが難しいです。

 

なので、クレンジングや洗顔でうるおいを取りすぎないように気を付けましょう。

 

若い頃と同じ洗浄力の強いクレンジングを普段使いしていると目元のうるおいを取りすぎてしまうので、20代半ばになったら、クレンジングと洗顔料を見直してみましょう。

 

W洗顔は肌に負担になってしまうので、W洗顔不要のクレンジング剤を使うのも良いですね。

 

毎日がんばっているお肌をいたわって、丁寧にお手入れを続けていきましょう。

 

口元の笑いじわを消したい|スキンケアのポイント

 

口元の笑いじわが消えない時は、たるみ&乾燥対策をがんばりましょう。

 

口元のシワは「頬のたるみ」が根本的原因であることが多いので、たるみを引き締めるケアが効果的なんです。

 

ここでは、口元の笑いじわを解消すべく、たるみケア&乾燥対策についてお伝えしています☆

 

 

頬のたるみケア

 

頬のたるみは、「筋肉の衰え」と「肌のハリ低下」がおもな原因です。この2つを解消するケアを取り入れていきましょう。

 

表情筋を鍛える

筋肉を鍛えれば、たるんでいた頬がキュッと引き上がります。

 

頬のたるみ解消エクササイズ:

1.500mlの空のペットボトルに少しだけ水を入れる

2.唇の力だけで持ち上げる

3.30~90秒間キープ

☆歯を使わず唇だけで持ち上げましょう

☆1~3を1セットとして、1日3回おこないましょう。

 

こういったエクササイズが続かないという人は、普段から口角を上げるように意識するだけでもOKです。できることを取りいれてみてください。

 

 

有効成分でスキンケア

たるみを引き締めるには、スキンケアも欠かせません。

 

レチノールやビタミンC誘導体、ナイアシンなどの有効成分でスキンケアすることで、肌のハリ・弾力アップにつながります。

 

なんとなくで化粧品を選んでいるという人は、これらの成分が配合されている化粧品を使うようにしてみてください^^b

 

肌にぷるんとしたハリを復活させられます。

 

 

乾燥対策

高保湿成分でスキンケア

 

お肌の乾燥を防ぐには、高保湿成分が入っている化粧品でケアすると効果的です。

 

高保湿成分とは、ヒアルロン酸やセラミド、プロテオグリカンなどです。

 

おすすめは、これらが配合されている化粧水に、レチノールやビタミンC誘導体配合の美容液を合わせて使うことです。

 

肌のハリ・弾力をアップしつつ、乾燥も防ぐことができます☆

 

 

湿度に気を遣う

部屋の湿度に気を遣うのも大事ですね。

 

家では加湿器をつけて、オフィスではこまめにミストをふりかけたりして、湿度を高くキープしましょう。

 

お肌が乾燥すると良いことありませんからね。

 

湿度計がある人は活用して、こまめに湿度をチェックしましょう。喉のケアにもなりますよ^^

 

参考:http://xn--n8jxb4j9740a.xyz/

笑いじわはなぜ出来る?笑いじわの原因

 

笑いじわはなぜできるのか?原因を見ていきましょう。

 

紫外線

「肌老化の65%は紫外線によるもの」と聞いたことはありませんか?

 

紫外線は肌の老化を急速に進め、笑いじわの原因になります。

 

紫外線は肌のコラーゲンを壊すので、シミだけでなくシワ・たるみの原因になるんです。

 

紫外線はシミ・そばかすだけでなくシワも作るんですね。

 

また、紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生してしまうので、これも肌老化を進める原因になります。

 

紫外線は、美肌のためには百害あって一利なしということです(:_;)

 

 

加齢

 

20代半ばを過ぎると、肌のコラーゲンがどんどん減ってきます。

 

肌のハリ・弾力を支えているのはコラーゲンなので、これが減ってしまうとハリがなくなり、シワ(笑いじわ)が出来てしまうんです。

 

「昔は無かったのに、笑いじわが消えなくなった…」という人は、減ってしまった肌のコラーゲンを強化するスキンケアを取りいれましょう。

 

また、年とともに肌の菲薄化(ひはくか)が進むと、肌が薄くなってきます。

 

肌が薄くなると、肌に溜めておけるうるおいもその分少なくなりますし、コラーゲンの量も少なくなってしまいます。

 

ハリのある美肌をキープするのは、年とともに難しくなってくるのです。

 

乾燥

乾燥だけが原因で笑いじわができることはありませんが、乾燥によって笑いじわが悪化することはあります。

 

肌細胞がうるおい不足になると、毛穴まわりの皮膚にもボリュームが無くなって毛穴が目立ってしまったり、ニキビの原因になることもあります。

 

今ある笑いじわを悪化させないためにも、これから新たな肌トラブルを起こさないためにも、乾燥は何が何でも防いでおきましょう。

 

 

ストレス

ストレスもあなどれません。

 

ストレスが体に与える影響は計り知れないのに、目には見えません。

 

ストレスが多いと、体内で活性酸素が大量に出てしまい、体を内側からどんどんむしばんで、肌の老化を早めてしまいます。

 

笑いじわをなくすには?3つの効果的なスキンケア

 

笑いじわが消えなくなってしまった…という時に知っておきたいスキンケアをここではご紹介します!

 

ピーリング

笑いじわは、肌のハリ・弾力がなくなると出来やすくなるので、ハリ・弾力をいかに復活させられるか?がポイントになります☆

 

で、まずおすすめなのがピーリングです!

 

ピーリングをすることで肌の代謝を高めて、肌がコラーゲンをたくさん作り出せる状態にしていきましょう。

 

ピーリングとかしたことないわ…という人は、ドラッグストアでピーリング剤を買ってきて試してみましょう。

 

ピーリング剤は石鹸タイプからローションタイプ、ジェルやゲルタイプなどたくさんの種類がありますが、肌が弱くて心配な人はジェルやゲルタイプがおすすめです。

 

最初は週に1回から、慣れてきたら週に2回に増やして続けていきましょう。

 

私も週に1回ほどピーリングを続けてますが、ピーリング後は肌がもっちりするのが分かります♪

 

ピーリングをした後は肌が刺激を受けやすい状態になっているので、アフターケアとして、保湿をたっぷり行いましょう。

 

コットンに化粧水をたっぷり含ませてローションパックするのも良いですし、市販のフェイスマスクでうるおいチャージするのも良いですね。

 

 

アイクリームでパック

肌の乾燥がひどい時は、アイクリームで顔全体をパックするのもおすすめです。

 

数万するアイクリームとかではなく、安く売られているアイクリームでかまいません。

 

顔全体にたっぷり塗り広げて、上からラップをかけて10分ほどパックをしましょう。

 

アイクリームはうるおいが逃げやすい目元用に作られているので、強力にうるおいをチャージできますよ☆

 

お風呂の中でやると浸透率がアップしておすすめです。

 

 

レチノールorビタミンC誘導体でケア

 

笑いじわは「表情ジワ」の一種なので、「加齢によって肌のコラーゲンが減ったこと」が1番の原因です。

 

なので、減ってしまった肌のコラーゲンをスキンケアで取り戻していきましょう。

 

それには、レチノールやビタミンC誘導体といった有効成分でケアするのがおすすめです。

 

これらの成分には、肌のコラーゲン生成を促す作用があるからです。使い続けることで、肌がコラーゲンを作り出しやすくなって、ハリ・弾力も出やすくなりますよ!

 

笑いじわが気になるなら…紫外線対策は必須!

 

笑いじわに悩んでいるなら、紫外線対策は何が何でもおこないましょう。

 

のちのち後悔しないためにも、完璧に対策しておいて損はありません。

 

ここでは紫外線を徹底的にカットする方法についてまとめてみました!

 

 

紫外線をカットして笑いじわ予防

 

  1. 日焼け止めの選び方

 

日焼け止めは本当にたくさん種類があるので、とりあえず安いやつを選んでるという方は多いのではないでしょうか。

 

でも、笑いじわを予防するには、日焼け止めはPA値の高いものを選んだ方がお得です。

 

紫外線にはUV-A波、UV-B波、UV-C波の3タイプの光線があるのですが、笑いじわの原因になるのはこのうちUV-A波です。

 

なので、UV-A波を強力にブロックできる日焼け止め(PA値の高いもの)を普段使いすることで、笑いじわの予防につながるんです。

 

日焼け止めを選ぶときはパッケージを確認して、PAの横の+が多いものを選びましょう。

 

ファンデを塗る前に日焼け止めを塗るのを習慣にしてしまえば、塗るのめんどくさい~ってなることもありません。メイクの一連の流れに組み込んでしまいましょう。

 

  1. UVカットメガネを常用

つぎに、UVカット効果のあるメガネを活用しましょう。

 

天気の良い日ならサングラスでも良いですが、くもりの日とか冬とか、1年を通してサングラスをかけるのは怪しいので笑、UVカットメガネを、伊達メガネ風にしてかけるのがおすすめです。

そうすればオシャレにUVカットすることができますし、目から紫外線が入るのを防ぐこともできるからです。

 

メガネのフレームが、できるだけ肌に密着するものを選んで、紫外線を寄せ付けないようにしましょう☆

 

メガネだけで足りないという人は、帽子やマスクなども活用して、紫外線から身をまもりましょう。

 

 

  1. 抗酸化物質をたくさん摂る

つぎに、体の内側からの紫外線対策です。

 

おすすめは、野菜や果物、鮭などをたくさん摂ることです。

 

なんだ、そんなことかよ…と思うかもしれませんが、食べ物のもつパワーってすごいんです!

 

食べもの(とくに野菜や果物)は外で育ちますよね、1日中日光を浴び続けるので、紫外線から身を守るために抗酸化物質をたくさん蓄えているんです。

 

野菜や果物だけでなく、鮭などの魚もそうです。

 

鮭は紫外線から身をまもるために強力な抗酸化作用のあるエサを食べて体を赤くして、産卵に臨んでいるんです。

 

鮭はもともとは白身の魚なんですが、アスタキサンチンという強力な抗酸化物質を体に蓄えているので、体が赤くなっているんです。

 

 

ちょっと話がそれてしまいましたが、抗酸化作用のある食べ物(野菜、果物、大豆製品、鮭など)を食べる事で紫外線から肌を守ることができるというお話でした。

 

 

笑いじわをなくすには~化粧品の選び方~

 

笑いじわが消えなくなると焦りますよね。

 

でも、やみくもにケアをしても、笑いじわは消えてくれません。

 

ここでは、「笑いじわに効果的な化粧品の選び方」についてお伝えしています☆

 

 

化粧品の選び方1.保湿成分

 

まず、保湿成分がちゃんと配合されていることが重要です。

 

肌が乾燥するとシワっぽさが倍増してしまいますからね。

 

肌のうるおいを守ってくれる成分=保湿成分がたっぷり入っているものを選びましょう。

 

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが代表的な保湿成分です。

 

これらが配合されているものを探してみましょう。

 

最近では「プロテオグリカン」という、保湿力がバツグンに高い美容成分も注目されています。

 

いくつかトライアルセットを試してみて、自分の肌に合うものを見つけましょう☆

 

 

化粧品の選び方2.コラーゲン強化成分

 

つぎに、「肌のコラーゲンを強化する成分」が入っていることも重要です。

 

年とともに肌のコラーゲンはどんどん減っていくので、ハリ・弾力がなくなって笑いじわに直結してしまいます。

 

若いころは無かったはずの笑いじわが出来たり、シワがなかなか消えなくなったりしていませんか?

 

肌のコラーゲンは25歳以降どんどん減っていってしまうので、20代半ばを過ぎたら、肌のコラーゲンを強化してくれる成分(レチノールやビタミンC誘導体)でスキンケアをはじめましょう。

 

レチノールやビタミンC誘導体は、肌がコラーゲンをスムーズに作り出せるようにサポートしてくれる美容成分なんです。

 

レチノールorビタミンC誘導体をお肌にチャージして、コラーゲンを育てていきましょう。

 

 

化粧品の選び方3.価格

 

最後に、価格についてです。

 

最近ではプチプラでも優秀なコスメがたくさん出ていますよね。

 

安くて効果があるならそれに越したことはありませんし、10代とか20歳とか、若い人ならそれでも良いと思いますが、20代半ばになったら 化粧品にはある程度お金をかけることをおすすめします。

 

将来後悔しないために!です。

 

目安は、そうですね、化粧水なら3000円前後以上です。

 

安すぎるものは、美容成分がちょろっとしか入っていなかったりとか、安いなりの理由があるので注意しましょう。

 

美容成分がほんのちょびっとしか入ってなくても、○○配合!と書いてある化粧品はたくさんあります。

 

のちのち後悔しないためにも、化粧品はケチりすぎないように気をつけてください^^b

 

メイクで笑いじわをカバーする方法

 

スキンケアちゃんとしてるのに、笑いじわが消えない!(泣)という時は、メイクを工夫してみましょう。

 

笑いじわをカバーするメイクのポイントについて、ここではお伝えしています^^b

 

 

笑いじわ解消メイク~4つのポイント~

 

メイク前の保湿は念入りに

まず、メイク前の保湿を念入りにおこないましょう。

 

このステップがめっちゃ大事なんです。肌をしっとり潤わせてから下地をのせることでフィット感が増しますし、乾燥しにくくなるのでメイクのひび割れも防ぐことができます。

 

時間がある人はコットンを割いてコットンパックを、時間がない人はフェイスパックを顔に貼って支度をしましょう。

 

10分以内には剥がして、クリームなどで仕上げて完了です。

 

まだ時間に余裕がある人は、リンパマッサージも一緒にやると更に良いですね。

 

寝起きのむくみもすっきりして美人度があがります^^b

 

 

パール入りの下地

 

保湿が完了したら、パール入りの下地を塗っていきましょう。

 

下地はどんなものでもかまいませんが、パール入りのものをおすすめします。

 

パールには光を拡散する効果があるので、シワが目立ちにくくなるからです。

 

下地か、またはファンデをパール入りのものに変えて、シワ消し効果を狙っちゃいましょう☆

 

 

ファンデにクリームorオイルを混ぜる

 

ファンデにクリームやフェイスオイルを混ぜるのもおすすめの方法です。(Tゾーンとかおでことか、テカりやすい部分は避けてください)

 

肌にフィットしてシワっぽさが軽減されるだけでなく、ヌメッとした色っぽい肌が出来上がりますよ♪

 

 

パウダーはTゾーンにだけ使用

 

パウダーはシワっぽさを強調してしまうので、笑いじわが気になる箇所には使わないようにしましょう。

 

テカりやすい人はTゾーンやおでこ、あごなどピンポイントで使うようにして、できるだけツヤ感重視でいきましょう♪

 

 

乳液orクリームでメイク直し

 

メイク直しをする時は、クリームor乳液で崩れている部分を拭き取ってから直すのがオススメです。

 

綿棒やコットンにクリームor乳液を含ませて、そーっと拭き取り、その上からメイクを施しましょう。

 

クリームや乳液で肌をしっとりとさせつつ、メイク直しもできるので一石二鳥です^^

 

笑いじわを消すには?やっぱりボトックスが1番効果的

 

何をしても笑いじわが消えない時は、プチ整形をするのも手です。

 

笑いじわを消すのに1番効果的なのが「ボトックス」です。

 

ボトックスは表情筋の動きを抑えるので、思いっきり笑ってもシワが寄らないようになります!

 

ここでは、ボトックスについてまとめてみました。

 

 

笑いじわを消す!ボトックスとは

 

ボトックスは、表情筋を動かす際に出るアセチルコリン(神経伝達物質)の過剰分泌を抑えることで、表情筋の過剰な収縮を抑えてシワを寄らなくするというプチ整形です。

 

肌ではなく筋肉に効くので、表情を変えた時にできるシワを消せます。

 

笑いじわの他に、おでこや眉間のシワ、あごにできる梅干しジワの解消などですね。

 

もともとは眼瞼痙攣や顔面神経麻痺の治療薬として開発されたものなので安全性が高く、世界中で人気の若返り治療の1つとなっています。

 

目尻や目の下、おでこ、眉間、口角、エラ、脇などなど、いろんな箇所に打つことができます。

 

 

ボトックスの副作用は?

 

ボトックスは魔法ではないので、副作用ゼロというわけではありません。

 

安全性は高いですが、顔に注射するので、内出血の可能性がまずあります。

 

そして、アレルギーが起こる可能性もゼロではありません。

 

さらに、医師の腕が悪かったり、多く打ちすぎた場合、顔が引きつって不自然になる可能性もあります。

 

 

ボトックスの副作用

・内出血が起こる可能性がある

・アレルギーが出る可能性がある

・医師の腕に左右される

 

しかし、こういったことは本当に稀と言われていて、ちゃんとした医師のもとで適量を注射した場合、キレイに笑いじわを消すことができます。

 

 

ボトックスの相場は?

 

ボトックスの値段についてですが、使用する薬剤によっては数千円~受けられるようです。

 

薬剤の種類によって値段がまちまちですが、日本の厚生労働省が許可しているアラガンというボトックスの場合は、安くても1部位1万円はすると思っておきましょう。

 

1~1.5万程度のクリニックが多いと思います。

 

キャンペーンをしているクリニックならもう少し安く受けられるかもしれませんが、韓国製・中国製の激安のボトックスを扱っている所もありますので、注意して選びましょう。

 

アラガンのボトックスなら、激安ではありませんが安全性が高くおすすめできます。

 

笑いじわは何ジワ?シワには種類があった!

 

笑いじわは表情ジワの一種だと、あなたはご存知ですか?

 

シワはシワでも、いくつか種類があるんです。

 

笑いじわで悩んでいる人は、シワの種類についてまず知りましょう。

 

 

シワタイプ1.乾燥小じわ

 

1つ目は「乾燥による小じわ」です。

 

肌が乾燥して水分不足になると出来てしまいます。

 

朝は無かったのに、夕方になると目の下にこじわが…という場合はこのタイプですね。

 

乾燥がおもな原因なので、若い人や子供にも出来ることがあります。

 

肌の乾燥を防いで、保湿をたっぷりしていれば防ぐことができます。

 

高保湿のスキンケアを毎日したり、室内が乾燥しないように加湿したりと、工夫することである程度防ぐことができます☆

 

 

シワタイプ2.表情ジワ

 

2つ目は表情ジワです。冒頭でもお伝えした通り、笑いじわは表情ジワの一種で、笑いじわや眉間のシワなどの「表情を変えるとできるシワ」が表情ジワです。

 

毎日同じ表情を繰り返すことによる「表情癖」と、加齢や紫外線による「肌のハリ・弾力低下」がおもな原因といわれています。

 

 

表情ジワをなくすのに1番良い方法は、「表情の癖をやめること」です。

 

眉間のシワが気になるなら、眉間にシワを寄せる癖をやめる。

 

笑いじわが気になるなら笑わないようにする。ということです。

 

かなり極端ですが、こうすれば表情ジワは寄らなくなるんです。

 

でも、眉間にシワを寄せないくらいは出来ても、笑わないなんて無理ですよね(笑)

 

どんなに鉄のメンタルの人でも、かなり酷です・・・(:_;)

 

表情ジワの中でも、笑いじわのケアって難しいんですよね。

 

スキンケアで肌のハリ・弾力を高めつつ、表情筋が衰えないように顔トレをする。

 

それでもダメならボトックス!という感じです。

 

え?プチ整形かよ…と思うかもしれませんが、ボトックスは「表情を変えた時に出来るシワ」を消すのに向いているので、笑いじわもキレイに消えます。

 

 

シワタイプ3.真皮ジワ

 

3つ目は真皮ジワです。

 

真皮ジワはシワの中で最も深く、セルフケアで消すのは限界があると言われています(>_<)

 

シワが「真皮」という皮膚の深い所にまで食い込んでしまっているので、真皮ジワと呼ばれています。

 

真皮ジワの特徴は、表情を変えても、真顔でも、常に消えないということです。

 

2の表情ジワが進行すると真皮ジワになってしまうので、表情ジワの段階で手厚いケアをして、進行を食い止めることが1番の方法です。

 

ボトックスを打つことでシワが寄らなくなるので、真皮ジワに進行するのを防ぐことにもなります。

 

今あるシワを消すというだけでなく、未来のシワを予防するという意味でも、ボトックスは有効なんです。

 

今あるシワを綺麗に消し去りたい人はボトックスを、薄くする程度で良いという人はスキンケアをがんばってみましょう。

 

サプリで笑いじわケア|スキンケアの限界を感じてるあなたに

 

笑いじわをなんとかしたい。でもセルフケアじゃもう限界かも…。

 

そう感じているなら、サプリを活用してみませんか。

 

ここでは、笑いじわケアにおすすめのサプリについてご紹介しています!

 

 

抗酸化作用があるものを!

 

サプリを飲む時は、抗酸化作用のあるものを選びましょう。

 

抗酸化物質を飲むことで、体内で発生した活性酸素を除去してくれるので、肌の老化が進むのを食い止められます。

 

野菜や果物などにも抗酸化物質は含まれていますが、毎日たくさん食べなくてはいけませんからね。サプリで補うと便利です♪

 

抗酸化作用のある成分は、ビタミンCやリコピン、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、ピクノジェノール、水素、プラセンタなどです。

 

これだけたくさんあるとなると、どれが良いの?!って迷ってしまいますよね。

 

そんな人には、断然プラセンタがおすすめです!

 

 

プラセンタが笑いじわケアに良い理由

 

肌のコラーゲン生成を活性化

 

プラセンタが他の抗酸化物質と違うのは、「肌のコラーゲン生成を活性化する働き」があるところです。

 

肌のコラーゲンは「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」という細胞がせっせと作り出しているのですが、プラセンタはこの線維芽細胞を元気にするはたらきがあるんです。

 

なのでプラセンタを飲むとお肌にハリ・ツヤが出てきた!という人が多いんですよね。

 

私もそうでした。最近は金欠で飲めていませんが…苦笑

 

年とともに肌にハリが無くなってくるのは「コラーゲンが減ったから」なんですが、プラセンタは減ってしまったコラーゲンを増やすサポートをしてくれるんです。心強いですね!

 

さらに、プラセンタは赤ちゃんとお母さんをつなぐ胎盤から抽出されたエキスなので、体に必須な栄養(アミノ酸、核酸、ビタミンなど)も豊富です。

 

笑いじわが気になっている人に、

 

サプリを探しているけどどれが良いか分からないという人に、

 

プラセンタサプリはおすすめですよ^^