笑いじわはなぜ出来る?笑いじわの原因

 

笑いじわはなぜできるのか?原因を見ていきましょう。

 

紫外線

「肌老化の65%は紫外線によるもの」と聞いたことはありませんか?

 

紫外線は肌の老化を急速に進め、笑いじわの原因になります。

 

紫外線は肌のコラーゲンを壊すので、シミだけでなくシワ・たるみの原因になるんです。

 

紫外線はシミ・そばかすだけでなくシワも作るんですね。

 

また、紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生してしまうので、これも肌老化を進める原因になります。

 

紫外線は、美肌のためには百害あって一利なしということです(:_;)

 

 

加齢

 

20代半ばを過ぎると、肌のコラーゲンがどんどん減ってきます。

 

肌のハリ・弾力を支えているのはコラーゲンなので、これが減ってしまうとハリがなくなり、シワ(笑いじわ)が出来てしまうんです。

 

「昔は無かったのに、笑いじわが消えなくなった…」という人は、減ってしまった肌のコラーゲンを強化するスキンケアを取りいれましょう。

 

また、年とともに肌の菲薄化(ひはくか)が進むと、肌が薄くなってきます。

 

肌が薄くなると、肌に溜めておけるうるおいもその分少なくなりますし、コラーゲンの量も少なくなってしまいます。

 

ハリのある美肌をキープするのは、年とともに難しくなってくるのです。

 

乾燥

乾燥だけが原因で笑いじわができることはありませんが、乾燥によって笑いじわが悪化することはあります。

 

肌細胞がうるおい不足になると、毛穴まわりの皮膚にもボリュームが無くなって毛穴が目立ってしまったり、ニキビの原因になることもあります。

 

今ある笑いじわを悪化させないためにも、これから新たな肌トラブルを起こさないためにも、乾燥は何が何でも防いでおきましょう。

 

 

ストレス

ストレスもあなどれません。

 

ストレスが体に与える影響は計り知れないのに、目には見えません。

 

ストレスが多いと、体内で活性酸素が大量に出てしまい、体を内側からどんどんむしばんで、肌の老化を早めてしまいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です