メイクで笑いじわをカバーする方法

 

スキンケアちゃんとしてるのに、笑いじわが消えない!(泣)という時は、メイクを工夫してみましょう。

 

笑いじわをカバーするメイクのポイントについて、ここではお伝えしています^^b

 

 

笑いじわ解消メイク~4つのポイント~

 

メイク前の保湿は念入りに

まず、メイク前の保湿を念入りにおこないましょう。

 

このステップがめっちゃ大事なんです。肌をしっとり潤わせてから下地をのせることでフィット感が増しますし、乾燥しにくくなるのでメイクのひび割れも防ぐことができます。

 

時間がある人はコットンを割いてコットンパックを、時間がない人はフェイスパックを顔に貼って支度をしましょう。

 

10分以内には剥がして、クリームなどで仕上げて完了です。

 

まだ時間に余裕がある人は、リンパマッサージも一緒にやると更に良いですね。

 

寝起きのむくみもすっきりして美人度があがります^^b

 

 

パール入りの下地

 

保湿が完了したら、パール入りの下地を塗っていきましょう。

 

下地はどんなものでもかまいませんが、パール入りのものをおすすめします。

 

パールには光を拡散する効果があるので、シワが目立ちにくくなるからです。

 

下地か、またはファンデをパール入りのものに変えて、シワ消し効果を狙っちゃいましょう☆

 

 

ファンデにクリームorオイルを混ぜる

 

ファンデにクリームやフェイスオイルを混ぜるのもおすすめの方法です。(Tゾーンとかおでことか、テカりやすい部分は避けてください)

 

肌にフィットしてシワっぽさが軽減されるだけでなく、ヌメッとした色っぽい肌が出来上がりますよ♪

 

 

パウダーはTゾーンにだけ使用

 

パウダーはシワっぽさを強調してしまうので、笑いじわが気になる箇所には使わないようにしましょう。

 

テカりやすい人はTゾーンやおでこ、あごなどピンポイントで使うようにして、できるだけツヤ感重視でいきましょう♪

 

 

乳液orクリームでメイク直し

 

メイク直しをする時は、クリームor乳液で崩れている部分を拭き取ってから直すのがオススメです。

 

綿棒やコットンにクリームor乳液を含ませて、そーっと拭き取り、その上からメイクを施しましょう。

 

クリームや乳液で肌をしっとりとさせつつ、メイク直しもできるので一石二鳥です^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です