目元の笑いじわをなくすには|効果的なスキンケア

 

鏡を見て、「目元がシワシワ…!!」と衝撃を受けたことはありませんか。

 

スキンケアをする時って真顔で鏡を見るので、笑いじわってなかなか気づきにくかったりしますよね。

 

でも、目元は皮膚が薄いのでシワができやすく、早めのケアが命!!でなんです。

 

早めに早めに、丁寧にケアをすることが大事です。

 

そこでここでは目元の笑いじわをなくすポイントについてお伝えします。

 

 

アイクリームは必須!

 

目元の笑いじわが気になっている人は、目元専用の化粧品(アイクリームやアイセラム)を必ず使いましょう。

 

そんなの当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、意外と、全顔用の乳液やクリームを目元にたっぷり塗って済ませている人って多かったりします。

 

アイクリームやアイセラムなどは、薄くてデリケートな目元の皮膚に最大限効果が出るように設計されているので、全顔用のものより効果を得やすいといえます。

 

目元の皮膚はとても繊細なので、効果バツグンでも刺激の強い成分などは、合わないこともありますからね。

 

なので、目元の笑いじわに悩んでいる人は、目元専用の化粧品を使うことをおすすめします^^b

 

そして、アイクリーム(セラム)はレチノールやビタミンC誘導体などの、有効成分が入っているものを中心に選びましょう。

 

目元の肌にハリが出て、笑いじわ解消に効かせられます♪

 

 

摩擦を避ける

 

スキンケアをする時は、摩擦になることは避けましょう。

 

何度も言っている通り、目元の皮膚はとにかく薄くて傷付きやすいからです。

 

肌のコラーゲンが傷ついてしまったら、肌にハリ・弾力が出にくくなり、笑いじわも悪化してしまいます。

 

ちょっとしたことですが、積み重ねが大事です。

 

目をこする癖も良くないので、無意識のうちにこすったりしないよう気をつけましょう。

 

 

クレンジング&洗顔料を見直す

 

目元には皮脂腺が少ないので、自力でうるおいをキープすることが難しいです。

 

なので、クレンジングや洗顔でうるおいを取りすぎないように気を付けましょう。

 

若い頃と同じ洗浄力の強いクレンジングを普段使いしていると目元のうるおいを取りすぎてしまうので、20代半ばになったら、クレンジングと洗顔料を見直してみましょう。

 

W洗顔は肌に負担になってしまうので、W洗顔不要のクレンジング剤を使うのも良いですね。

 

毎日がんばっているお肌をいたわって、丁寧にお手入れを続けていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です