笑いじわは何ジワ?シワには種類があった!

 

笑いじわは表情ジワの一種だと、あなたはご存知ですか?

 

シワはシワでも、いくつか種類があるんです。

 

笑いじわで悩んでいる人は、シワの種類についてまず知りましょう。

 

 

シワタイプ1.乾燥小じわ

 

1つ目は「乾燥による小じわ」です。

 

肌が乾燥して水分不足になると出来てしまいます。

 

朝は無かったのに、夕方になると目の下にこじわが…という場合はこのタイプですね。

 

乾燥がおもな原因なので、若い人や子供にも出来ることがあります。

 

肌の乾燥を防いで、保湿をたっぷりしていれば防ぐことができます。

 

高保湿のスキンケアを毎日したり、室内が乾燥しないように加湿したりと、工夫することである程度防ぐことができます☆

 

 

シワタイプ2.表情ジワ

 

2つ目は表情ジワです。冒頭でもお伝えした通り、笑いじわは表情ジワの一種で、笑いじわや眉間のシワなどの「表情を変えるとできるシワ」が表情ジワです。

 

毎日同じ表情を繰り返すことによる「表情癖」と、加齢や紫外線による「肌のハリ・弾力低下」がおもな原因といわれています。

 

 

表情ジワをなくすのに1番良い方法は、「表情の癖をやめること」です。

 

眉間のシワが気になるなら、眉間にシワを寄せる癖をやめる。

 

笑いじわが気になるなら笑わないようにする。ということです。

 

かなり極端ですが、こうすれば表情ジワは寄らなくなるんです。

 

でも、眉間にシワを寄せないくらいは出来ても、笑わないなんて無理ですよね(笑)

 

どんなに鉄のメンタルの人でも、かなり酷です・・・(:_;)

 

表情ジワの中でも、笑いじわのケアって難しいんですよね。

 

スキンケアで肌のハリ・弾力を高めつつ、表情筋が衰えないように顔トレをする。

 

それでもダメならボトックス!という感じです。

 

え?プチ整形かよ…と思うかもしれませんが、ボトックスは「表情を変えた時に出来るシワ」を消すのに向いているので、笑いじわもキレイに消えます。

 

 

シワタイプ3.真皮ジワ

 

3つ目は真皮ジワです。

 

真皮ジワはシワの中で最も深く、セルフケアで消すのは限界があると言われています(>_<)

 

シワが「真皮」という皮膚の深い所にまで食い込んでしまっているので、真皮ジワと呼ばれています。

 

真皮ジワの特徴は、表情を変えても、真顔でも、常に消えないということです。

 

2の表情ジワが進行すると真皮ジワになってしまうので、表情ジワの段階で手厚いケアをして、進行を食い止めることが1番の方法です。

 

ボトックスを打つことでシワが寄らなくなるので、真皮ジワに進行するのを防ぐことにもなります。

 

今あるシワを消すというだけでなく、未来のシワを予防するという意味でも、ボトックスは有効なんです。

 

今あるシワを綺麗に消し去りたい人はボトックスを、薄くする程度で良いという人はスキンケアをがんばってみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です